menu

名古屋セラミックス株式会社では、優れた”タイル”をこだわりで選び抜き、快適な生活や暮らしの中に提供いたします。

Lumina
ルミナ

Luminaルミナ

LR6001  磨 

LRB6001  マット 

LRV6001  ラフ 

LR6002  磨 

LRB6002  マット 

LRV6002  ラフ 

LR6005  磨 

LRB6005  マット 

LRV6005  ラフ 

LR6009  磨 

LRB6009  マット 

LRV6009  ラフ 

形状名 600角 磨き面 600角 マット面 600角 ラフ面
品番 LR6001~9 LRB6001~9 LRV6001~9
設計価格 ¥5,900/㎡
[¥2,145/枚]
¥5,900/㎡
[¥2,145/枚]
¥5,900/㎡
[¥2,145/枚]
実寸法(単品またはシート) 600×600×9.5mm 600×600×10mm 600×600×10.5mm
当たり必要枚数 2.75枚/㎡ 2.75枚/㎡ 2.75枚/㎡
1梱包当たりの入数・重量 4枚/ケース・31㎏ 4枚/ケース・31㎏ 4枚/ケース・31㎏

用途区分

◎:材質・性能・機能面からみて使用に適しています。
△:材質・性能からみて使用可能であるが機能面・施工面で注意が必要であるため、ご採用につきましては事前にご相談下さい。
×:材質・性能・機能面からみて使用不適。

マット

◎:材質・性能・機能面からみて使用に適しています。
△:材質・性能からみて使用可能であるが機能面・施工面で注意が必要であるため、ご採用につきましては事前にご相談下さい。
×:材質・性能・機能面からみて使用不適。

ラフ

◎:材質・性能・機能面からみて使用に適しています。
△:材質・性能からみて使用可能であるが機能面・施工面で注意が必要であるため、ご採用につきましては事前にご相談下さい。
×:材質・性能・機能面からみて使用不適。

分類・特徴

 磨   マット   ラフ 
BI類・無釉
耐凍害

品質上・使用上の注意

●磨き面は表面を研磨した後、表面に出来た細孔を保護剤で埋めながら光沢が出るよう磨き仕上げをしています。
●磨き面は光の反射具合によって、タイル表面に靄(もや)がかかった様に見える場合があります。
●酸性及びアルカリ性の薬品は使用しないでください。光沢用保護剤と反応し艶落ちする恐れがあります。
●磨き面・マット面は水濡れする床では滑りやすくなりますのでご使用の際はご注意ください。
●磨き面・マット面は水濡れする床では滑りやすくなりますのでご使用の際はご注意ください。
●定寸加工を施した商品ではありますが、寸法には多少の誤差があります。標準目地幅3㎜~5㎜以上を確保して下さい。
●ロット、サイズによって色が異なる場合があります。貼り分けにはご注意下さい。
●二層(ダブルチャージ)製品の為、巾木として使用される場合は「コバ貼付加工」「コバペイント加工」をお勧めします。又、注文品(框、巾木)として人工大理石のサンプルもご用意しておりますのでお問い合わせください。
●タイル裏面に焼成時に残るアルミナや保護剤除去の粉等が付着いている場合がありますのでご注意ください。

施工上の注意

●壁への施工は必ず接着剤張りで施工してください。モルタルでの施工は避けて下さい。必要に応じ安全の為、落下防止対策を行ってください。接着剤はセメダイン(株):タイルエースF、(株)大建化学:EP1000ネオピタ#マンテンを推奨します。
●屋内壁への施工は「部分接着剤貼り工法」をお勧めします。
●屋外壁への施工は「ガチロック工法」、「NC新ビームハール工法」をお勧めします。
●屋内床への施工は「改良圧着貼り工法」、「全面接着剤貼り工法」、「NCフィックスプラス工法」をお勧めします。
[目地]
●淡い色のタイルには濃い色(黒、濃灰等)の目地は使用しないでください。
●目地残りがシミになる場合がありますのでタイル表面の目地剤を拭き残しのない様十分拭き取って下さい。
[養生]
●磨き面を養生する場合は貼付材(接着剤・貼付けモルタル・セメントペースト)、目地材が十分に硬化・乾燥してから行って下さい。特に、十分乾燥させずにビニールシートやプラダン(プラスティック段ボール)等で、密閉するような養生をした場合、乾燥前の目地剤のアルカリ成分とタイル表面の光沢用保護剤とが反応し艶落ちする恐れがあります。(特に梅雨時期、雨天時は十分気をつけてください。)
●磨き面に粘着力の高い養生テープは粘着成分が磨きタイルの保護剤を剥離させますので使用しないで下さい。粘着力の低いマスキングテープ等でも長時間の貼り付けは避けて下さい。
※施工後のクレームはお受けできませんのであらかじめご了承下さい。
※輸入品につき、ご発注の際には在庫と納期をご確認下さい。尚、予告なしに仕様の変更や生産中止となることがあります。

メンテナンス

磨き面
○日常のメンテナンスは、化学薬品のついてないモップ、ホウキ等で掃き掃除を行って下さい。汚れが付着した場合は水または市販の中性洗剤を使用し雑巾等で拭いて下さい。酸性やアルカリ性の洗剤を使用しないで下さい。又、タイルの保護剤を守るため、メラミンスポンジで強く擦らないで下さい。
○化学モップは使用しないで下さい。化学モップに含まれる成分がタイルの保護剤に悪い影響を与える場合があります。
マット面・ラフ面
○汚れの程度が比較的軽い場合は、ブラシを使って水洗いをしてください。
○汚れがひどく、落ちにくい場合は市販の中性洗剤、弱酸性洗剤を使いブラシでこすることを繰り返し、洗浄してください。それでも落ちにくい頑固な汚れには液体クレンザーでブラッシングするか、メラミンスポンジを使って擦ることが有効です。
○洗浄後は必ず汚水をきれいに洗い流すかまたは拭き取ってください。そのまま放置しますと汚れが再付着する原因となります。又、タイル専用洗浄剤保護剤も取扱いしております、ご相談下さい。